後ろ(読み)ウシロ

デジタル大辞泉「後ろ」の解説

うしろ【後ろ】

人や物の正面とは反対の側。また、その方向。
後方背後。「後ろを向く」「後ろへ順に送る」「駅の後ろの公園」⇔
背中。「敵に後ろを見せる」
表からは見えない所。物の裏側になっているところ。「カーテンの後ろ」「後ろで糸を引く」⇔
順序のあとの方。また、最後のところ。「行列の後ろにつく」「物語の後ろの方でどんでん返しがある」⇔
過去のこと。「後ろを振り返らず前向きに生きる」

㋐舞台に出て役者の着付けを直したりする者。後見こうけん
㋑舞台の後方で黒衣を着て控え、役者に台詞せりふをつける者。
㋒舞台の陰で役者の所作につれて歌ったり、演奏したりすること。また、その音楽。下座音楽。
物事の過ぎ去ったのち。特に、人が去ったり、死んだりした、それから先。
「世を去りなむ―の事、知るべきことにはあらねど」〈・椎本〉
下襲したがさねのしり。きょ
御衣おんぞの―ひきつくろひなど」〈・紅葉賀〉
[類語](1あと後方しりえ背中後背こうはい背後はいご背面後面背部後部バック直後搦め手/(2裏手うらてかげ裏側裏面背後背面搦め手

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android