コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心耳 しんじauricule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心耳
しんじ
auricule

右心房の一部分をなすもので,たぶ状の突出部。右心房と上大静脈の移行部から内側に突出した部分を右耳といい,上大静脈移行部で右心耳の基部に静脈洞がある。左心耳は左心房から前方に突出し,肺動脈基部にある。内腔には肉柱があるが,壁は薄い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しん‐じ【心耳】

心の耳。心で聞き取ること。
「この呪が―にとどまって」〈芥川・さまよへる猶太人〉
心房(しんぼう)の外側の湾曲部。また、心房のこと。

しん‐に【心耳】

心の耳。心を耳とすること。しんじ。
「まず―を澄まして聴聞あれや」〈露伴・日ぐらし物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

心耳【しんじ】

心臓の心房の一部が前方に向かって突出し,肺動脈の基部を前からおおっている部分。左心耳と右心耳があり,薄い先の細い嚢状を呈し,内部には櫛(くし)状の高まりが並んでいる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しんじ【心耳】

心と耳。心を耳にすること。
心房の一部をなす耳殻状の部分。左心房に左心耳、右心房に右心耳があり、それぞれ肺動脈・大静脈の基部を両側から包む形となっている。

しんに【心耳】

心の耳。心。しんじ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の心耳の言及

【心臓】より

…心臓の外表面は共通の心外膜でおおわれるが,内腔面は左心と右心につきそれぞれ1葉の心内膜endocardiumが心房,房室弁,腱索,心室,動脈弁をおおい,それはさらに心臓に出入りする血管の内皮に連なる(図6)。
[左右の心房]
 左右の心房atriumにはそれぞれ前方内側寄りに張り出す心耳がある。これらは心基部の前上から出る大動脈と肺動脈を左右から取り囲む。…

※「心耳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

心耳の関連キーワードオキナエビスガイ(翁戎貝)オキナエビスガイオキナエビスツノガイ白隠慧鶴水頭症アワビ貝類

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android