コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心臓外傷 しんぞうがいしょう traumatic injury of the heart

2件 の用語解説(心臓外傷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心臓外傷
しんぞうがいしょう
traumatic injury of the heart

穿通性外傷と非穿通性外傷に分けられる。穿通性外傷はピン,針,ナイフ,銃弾などが直接心臓に達して損傷するもので,ときには心臓カテーテル,ペースメーカー用カテーテル電極などによる心臓壁の穿孔,心臓血管造影による損傷などもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

しんぞうがいしょう【心臓外傷 Cardiac Injury】

[どんな病気か]
 心臓を刃物で刺されたり、銃で撃たれたりすると(穿通性心臓外傷(せんつうせいしんぞうがいしょう))、心臓が破れ、大量の出血となります。
 この血液が、心臓の外側を包んでいる心膜の下にたまると、たまった血液に圧迫されて心臓が十分に広がらなくなって、血液をためることができなくり、送り出す血液の量も減ってしまいます。これを心(しん)タンポナーデといい、ショックから心肺停止におちいります。
 血液が胸腔(きょうくう)内にたまる血胸(けっきょう)(「血胸/気胸/血気胸」)もおこります。
 胸を強く打ったり、圧迫されたりすると、心臓がつぶれた状態になり(非穿通性心臓外傷(ひせんつうせいしんぞうがいしょう)、心破裂(しんはれつ))、胸痛、呼吸困難とともに心不全(しんふぜん)の状態になります。心室中隔(しんしつちゅうかく)の破裂、弁膜(べんまく)などの断裂がおこり、生命が危険になることもあります。
[検査と診断]
 聴診、触診、胸部X線検査、心臓超音波検査心電図検査などで総合的に診断します。
[治療]
 穿通性心臓外傷の場合は、緊急に開胸して心臓の破れている部位を縫合(ほうごう)します。
 心タンポナーデがおこっていれば、心膜に針を刺したり、心膜を切開したりして、血液を排除します。
 非穿通性心臓外傷の場合は、酸素吸入、血管確保、安静とともに、抗不整脈薬の使用、心臓ペーシング鎖骨下静脈(さこつかじょうみゃく)、内頸静脈(ないけいじょうみゃく)、大腿静脈(だいたいじょうみゃく)のいずれかから、先に電極のついた管を挿入し、心臓内に電極を入れ、心臓を刺激して心停止を予防する)を行ないます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

心臓外傷の関連キーワード心臓移植剣難何心地虫刺されドンナ媛まどんなハチ刺されイヌ糸状虫症名古屋・西区主婦殺害事件兵庫県西宮市の建築士夫妻刺殺事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone