コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忍ぶ川 シノブガワ

4件 の用語解説(忍ぶ川の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しのぶがわ〔しのぶがは〕【忍ぶ川】

三浦哲郎短編小説。東京の下町と東北を舞台に、複雑な事情を背負う男女の純愛を描く。昭和35年(1960)発表。同年、第44回芥川賞受賞。昭和47年(1972)、熊井啓監督・脚本により映画化。東宝の配給。出演、栗原小巻、加藤剛ほか。第46回キネマ旬報ベストテン日本映画ベストワン作品。第27回毎日映画コンクール日本映画大賞受賞。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しのぶがわ【忍ぶ川】

山形の日本酒。純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。原料米は出羽燦々、さわのはななど。仕込み水は朝日山系の伏流水。蔵元の「東洋酒造」は明治初期創業。所在地は長井市四ツ谷

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

忍ぶ川

1972年公開の日本映画。監督・脚本:熊井啓、原作:三浦哲郎による同名の芥川賞受賞小説、脚本:長谷部慶治、音楽:松村禎三、録音:太田六敏。出演:栗原小巻、加藤剛、永田靖、瀧花久子、可知靖之井川比佐志山口果林ほか。映画化の構想段階では、ヒロイン吉永小百合が予定されていたが、実現せず。第46回キネマ旬報ベスト・テンの日本映画ベスト・ワン作品。第27回毎日映画コンクール日本映画大賞、音楽賞、録音賞、女優演技賞(栗原小巻)受賞。

忍ぶ川

TBS系列放映による日本の昼帯ドラマ。花王愛の劇場。1975年7~8月放映(全40回)。原作は三浦哲郎の同名小説。出演:上村香子、横光勝彦ほか。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

忍ぶ川の関連情報