忍野村(読み)おしの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

忍野〔村〕
おしの

山梨県南東部,富士山北東麓にある村。南半を忍野盆地が占め,水田地域となっている。近年は工業誘致が行なわれ,主産業は工業となった。富士の伏流水の湧出によって多くのができ,そのおもな池は忍野八海と称されて,国の天然記念物に指定されている。西部の忍草(しぼくさ)は第2次世界大戦後,入会地北富士演習場として接収され,アメリカ軍自衛隊に対して返還運動が起こった。富士山と周辺の湖,神社などは,2013年世界遺産文化遺産に登録された。面積 25.05km2。人口 8968(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忍野村の関連情報