山中湖村(読み)やまなかこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「山中湖村」の解説

山中湖〔村〕
やまなかこ

山梨県南東部,富士山北東麓にある村。富士山と丹沢山地西端部に挟まれ,中央に山中湖がある。1965年中野村から改称湖岸は昭和初期から観光保養地となり,南岸には企業や学校の別荘,ホテルなどが立ち並ぶ。民宿を営む農家も多い。西岸山中籠坂峠の北麓にあたり,大正時代までは沼津甲府を結ぶ鎌倉往還要衝であった。山中のハリモミ純林は国の天然記念物に指定されている。富士箱根伊豆国立公園に属する。富士山と周辺の湖,神社などは,2013年世界遺産の文化遺産に登録された。国道138号線,413号線,東富士五湖道路が通る。面積 53.05km2(境界未定)。人口 5208(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android