コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

息衝く イキヅク

2件 の用語解説(息衝くの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いき‐づ・く【息衝く】

[動カ五(四)]
息をする。生きている。「大都会の片隅でひっそりと―・く」「現代に―・く古典」
ため息をつく。嘆く。
「昼はも嘆かひ暮らし夜はも―・き明かし」〈・八九七〉
苦しそうに息をする。あえぐ。
「いと御腹高くて、―・き臥し給へり」〈宇津保・国譲下〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いきづく【息衝く】

( 動五[四] )
呼吸する。また、生きている。 「岩かげにひっそりと-・く野草」 「鳰鳥みおどりのかづき-・き/古事記
ため息をつく。嘆く。 「かくのみや-・き居らむあらたまの来経行く年の限り知らずて/万葉集 881
荒い呼吸をする。あえぐ。 「みづからは鉾ほこをだに持たず-・き苦しむ/徒然 221

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

息衝くの関連キーワード仰のく息を継ぐ色付く傅く肩で息をする活気付く咳く密めく息を吐く生抜く

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

息衝くの関連情報