コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

息衝く イキヅク

デジタル大辞泉の解説

いき‐づ・く【息衝く】

[動カ五(四)]
息をする。生きている。「大都会の片隅でひっそりと―・く」「現代に―・く古典」
ため息をつく。嘆く。
「昼はも嘆かひ暮らし夜はも―・き明かし」〈・八九七〉
苦しそうに息をする。あえぐ。
「いと御腹高くて、―・き臥し給へり」〈宇津保・国譲下〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いきづく【息衝く】

( 動五[四] )
呼吸する。また、生きている。 「岩かげにひっそりと-・く野草」 「鳰鳥みおどりのかづき-・き/古事記
ため息をつく。嘆く。 「かくのみや-・き居らむあらたまの来経行く年の限り知らずて/万葉集 881
荒い呼吸をする。あえぐ。 「みづからは鉾ほこをだに持たず-・き苦しむ/徒然 221

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

息衝くの関連キーワード齋藤徳一大都会

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

息衝くの関連情報