コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苦しい クルシイ

3件 の用語解説(苦しいの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くるし・い【苦しい】

[形][文]くる・し[シク]
痛みや圧迫感で、肉体的にがまんができない。「激しいせきこみで息が―・い」「満員の乗客に押されて胸が―・い」
悩み・せつなさ・悲しさ・後悔などで、心が痛んでつらい。「―・い胸のうち」「―・い試練に耐える」
物や金銭のやりくりが思うようにならない。「―・い家計」
無理を承知で、ある事をするさま。こじつけるさま。「ずいぶん―・い言い訳だ」
(多く否定の形で)差し支えがある。都合が悪い。
「切捨てても―・くない奴だ」〈円朝怪談牡丹灯籠
(多く「ぐるしい」の形で、動詞の連用形に付いて)快くない、しにくいなどの意を表す。「見―・い振る舞い」「聞き―・い話」
不愉快になりおもしろくない。見ぐるしい。聞きぐるしい。
「前栽の草木まで心のままならず作りなせるは、見る目も―・く」〈徒然・一〇〉
[派生]くるしがる[動ラ五]くるしげ[形動]くるしさ[名]
[用法]くるしい・つらい――「せきがひどく、息をするのも苦しい(つらい)」「仕事が苦しい(つらい)」のように相通じて用いられる。◇「くるしい」は一般的な苦痛の状況を、「つらい」は精神的苦痛について用いることが多い。「苦しい立場」は動くに動けない状況を、「つらい立場」は困っている精神状況を表すのに重点がある。「家計が苦しい」とはいうが、「家計がつらい」とは普通は言わない。◇類似の語に「せつない」がある。「せつない」は、悲しさや恋しさなどのために、胸がしめつけられるような思いを表し、「せつないほどの愛情」「せつない胸の内」のように用いる。◇「病に苦しむ人の姿を見るのはつらい」は「苦しい」とはいわないが、「せつない」と置き換えることはできる。

ぐるし・い【苦しい】

くる(苦)しい6」に同じ。「暑くて寝―・い」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

くるしい【苦しい】

( 形 ) [文] シク くる・し
(病気や外部からの力などによって)肉体的に苦痛である。我慢できないほどつらい。 「高熱が続いて-・い」 「押されて胸が-・い」 「走り続けたので息が-・い」
(悩みや心配で)精神的に苦痛である。 「 - ・い立場に追い込まれる」
経済的に楽でない。財政的に窮迫している。 「生活が-・い」
強引につじつまを合わせようとして説明に無理がある。 「 - ・い言い訳」
動詞の連用形の下に付き、…しにくい、…するのが不快であるの意を表す。多く「ぐるしい」の形をとる。 「寝-・い」 「聞き-・い」
物事をするのが困難である。むずかしい。 「脚の気起りて、装束する事の-・しければなむ/落窪 3
さしつかえがある。不都合である。 「白き物を着たる日は火ばしを用ゐる、-・しからず/徒然 213」 〔類義の語に「辛つらい」があるが、「辛つらい」はその事態が精神的に耐えがたく不快である意を表す。それに対して「苦しい」は肉体的・精神的に圧迫感を受けて、その痛みに耐えられない意を表す〕
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

苦しいの関連キーワード愛くるしい痛痒い重苦しい堅苦しい狂おしい狂わしい狭苦しい見易いむさ苦しい暑苦しい

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

苦しいの関連情報