コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重苦しい オモクルシイ

デジタル大辞泉の解説

おも‐くるし・い【重苦しい】

[形][文]おもくる・し[シク]
押さえつけられるようで、息苦しい。気分が晴れ晴れしない。「胸が―・い」「会場に―・い空気が漂う」
さわやかでない。「―・い口調」
[派生]おもくるしげ[形動]おもくるしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おもくるしい【重苦しい】

( 形 ) [文] シク おもくる・し
抑えつけられて、息がつまりそうな感じだ。 「 - ・い沈黙が続く」
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

おもくろしい【重苦しい】

( 形 )
おもくるしい。 「純一は急に空気が-・くなつたやうに感じた/青年 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

重苦しいの関連キーワードフレデリック・フィリップ グローブブルース(ポピュラー音楽)モーリス・ド ブラマンク脊椎分離症/脊椎すべり症ベルナルダ・アルバの家ライラック・ガーデンショーペンハウアーコメディーリリーフブラック・サバス東欧の映画製作E. マジェアチッペンデールモーパッサンガンダーラ仏胃もたれ感コットマンブラマンク阿部定事件葬送行進曲マジェア

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重苦しいの関連情報