コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪趣 あくしゅdurgati

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪趣
あくしゅ
durgati

仏教用語。悪道ともいう。悪業の結果受ける生存の状態。地獄餓鬼 (がき) ,畜生 (ちくしょう) の三悪趣,それに修羅 (しゅら) を加えて四悪趣三悪趣に人と天を加えて五悪趣,五悪に修羅を加えて六道 (ろくどう) ともいう。仏教では,人間としての生存はもとより,天上界にすらも苦しみがあると考え,これらの生存を繰返さない状態,すなわち解脱 (げだつ) ,涅槃 (ねはん) が究極の理想とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あく‐しゅ【悪趣】

仏語。現世悪事をした結果、死後におもむく苦悩の世界。地獄・餓鬼・畜生を三悪趣という。悪道(あくどう)。⇔善趣

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の悪趣の言及

【六道】より

…インドの世界観で,すべての衆生が,死ねばその生(しよう)の業(ごう)に従って輪廻転生(りんねてんしよう)するという6種の世界。業によって趣き住む所なのでこれを六趣(ろくしゆ)ともいうが,六道は悪趣ともいって苦の世界である。すなわち天道,人(にん)(間)道,修羅道,畜生道,餓鬼道,地獄道をいい,このうちとくに畜生道,餓鬼道,地獄道を三悪趣(さんなくしゆ)(三悪道)という。…

※「悪趣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

悪趣の関連キーワードバッド・ペインティングジョン ウォーターズクリスマスセーター大般若波羅蜜多経片桐はづき名数小辞典無三悪趣キッチュ二重螺旋齋藤陽介永島敬三渡邊安理三悪道悪趣味悪落ち曼荼羅阿修羅四悪道五悪道仏語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android