コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情実任用 じょうじつにんよう

1件 の用語解説(情実任用の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じょうじつにんよう【情実任用】

英語ではパトロネージpatronageという。この言葉は,もともと教会または寺領の僧職の欠員候補の推薦権を意味したが,転じて,親族,友人,政治的支持者などに官職任用の優先権を与えたり,彼らに契約,選挙権,栄誉などを賦与したりすることを意味するようになった。歴史的にみると,官職任用の優先権は,まず親族,友人に与えられてきたが,政党政治の発達とともに政治的考慮が優先されるようになった。 たとえば,パトロネージという言葉は15世紀のイギリスに始まるといわれるが,そこでは最初,国王の個人的好みが支配していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

情実任用の関連キーワードパトロネージベロネーゼコロネーションアンダープロネーションオーバープロネーションパトプロネーション英雄ポロネーズ軍隊ポロネーズシトロネラール

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone