コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情実任用 じょうじつにんよう

世界大百科事典 第2版の解説

じょうじつにんよう【情実任用】

英語ではパトロネージpatronageという。この言葉は,もともと教会または寺領の僧職の欠員候補の推薦権を意味したが,転じて,親族,友人,政治的支持者などに官職任用の優先権を与えたり,彼らに契約,選挙権,栄誉などを賦与したりすることを意味するようになった。歴史的にみると,官職任用の優先権は,まず親族,友人に与えられてきたが,政党政治の発達とともに政治的考慮が優先されるようになった。 たとえば,パトロネージという言葉は15世紀のイギリスに始まるといわれるが,そこでは最初,国王の個人的好みが支配していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

情実任用の関連キーワードキャリア・システム公務員試験都市行政

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android