コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワク

デジタル大辞泉の解説

わく【惑】

仏語。迷いもととなるもの。煩悩(ぼんのう)のこと。

わく【惑】[漢字項目]

常用漢字] [音]ワク(呉) [訓]まどう
心が何かにとらわれて正しい判断ができなくなる。まどう。まどわす。「惑乱疑惑幻惑眩惑(げんわく)蠱惑(こわく)困惑当惑不惑魅惑迷惑誘惑
一定の区域を囲み動く。「惑星
[名のり]まどい
[難読]思惑(おもわく)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

わく【惑】

〘仏〙 煩悩ぼんのうのこと。

わく【惑】

【 惑 】 [音] ワク
まどわす。まどう。 「 惑溺わくでき ・惑乱 ・疑惑 ・幻惑 ・眩惑げんわく ・蠱惑こわく ・困惑 ・当惑 ・不惑 ・魅惑 ・迷惑 ・誘惑 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


わく

煩悩」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

惑の関連キーワード石が流れて木の葉が沈む嘔吐く・噦くふためかす攪破・撹破盪く・蕩く宵寝惑い選り取る大口灌畦身を砕く聞き愛づ足を空に断惑証理根本煩悩百八煩悩迷い箸随煩悩惑業苦まどい鼠根性隠り沼

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惑の関連情報