剣呑(読み)ケンノン

デジタル大辞泉「剣呑」の解説

けん‐のん【剣×呑/険難】

[形動][文][ナリ]《「けんなん剣難)」の音変化という》危険な感じがするさま。また、不安を覚えるさま。
「金は欲しいだろうが、そんな―な思い迄して借りる必要もあるまいからね」〈漱石道草
[派生]けんのんがる[動ラ五]けんのんさ[名]
[類語]危険危難危機危殆きたい危地虎口ここうピンチ物騒危ない苦境窮地窮境窮状難局羽目険しい不穏際どいやばいきな臭い呉越同舟一触即発風前のともしび薄氷をふむ風雲急を告げる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android