窮境(読み)きゅうきょう

精選版 日本国語大辞典 「窮境」の意味・読み・例文・類語

きゅう‐きょう ‥キャウ【窮境】

〘名〙 苦しい境遇。困窮した立場。苦しい立場。
日本下層社会(1899)〈横山源之助〉日本の社会運動「後支払ひ得ざる窮境に至りて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「窮境」の意味・読み・例文・類語

きゅう‐きょう〔‐キヤウ〕【窮境】

非常に苦しい境遇・立場。窮地。「窮境に陥る」
[類語]逆境苦境危地窮地窮状難局羽目危険危難危機危殆きたい虎口ここうピンチ物騒剣呑けんのん危ない不用心不穏際どいやばいきな臭い呉越同舟一触即発風前のともしび薄氷をふむ風雲急を告げる危うい危なっかしい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「窮境」の読み・字形・画数・意味

【窮境】きゆうきよう

苦境。

字通「窮」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android