感受(読み)カンジュ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
印象などを感じて心に受けとめること。
「稲妻のように鋭く葉子はこの男の優越を―した」〈有島或る女
外界の刺激を感覚器官によって受け入れること。「光を感受する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 外界の刺激や印象を感じ、受けいれること。
※浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉三「感受の力の勝つ者は誰しも同じ事ながら〈略〉眼早くそれを視て取って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android