コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成(り)上(が)る ナリアガル

1件 の用語解説(成(り)上(が)るの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

なり‐あが・る【成(り)上(が)る】

[動ラ五(四)]
貧しかったり地位の低かったりした者が金持ちになったり高い地位を得たりする。「政界に身を投じて大臣にまで―・る」
でき上がる。成就する。
「一本の大道は眼の自由行動と平行して―・ったものと」〈漱石・坑夫〉
位階が上がる。昇進する。
「受領したる人の宰相になりたるこそ、もとの君たちの―・りたるよりもしたり顔にけだかう」〈・一八五〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone