コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成(り)上(が)る ナリアガル

デジタル大辞泉の解説

なり‐あが・る【成(り)上(が)る】

[動ラ五(四)]
貧しかったり地位の低かったりした者が金持ちになったり高い地位を得たりする。「政界に身を投じて大臣にまで―・る」
でき上がる。成就する。
「一本の大道は眼の自由行動と平行して―・ったものと」〈漱石坑夫
位階が上がる。昇進する。
「受領したる人の宰相になりたるこそ、もとの君たちの―・りたるよりもしたり顔にけだかう」〈・一八五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

成(り)上(が)るの関連キーワード宰相

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android