コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

したり顔 シタリガオ

デジタル大辞泉の解説

したり‐がお〔‐がほ〕【したり顔】

[名・形動]うまくやったという顔つき。得意そうなさま。得意顔。「したり顔で話す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

したりがお【したり顔】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
うまくやったといわんばかりの得意そうな顔つき。自慢げなさま。 「 -に言う」 「 -をする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

したり顔の関連キーワードホトトギス(鳥)べくもあらず口脇を下ぐ物馴れる頭部外傷脇を掻く得たり顔思ひ放つぬべしいみじ下つ方得意顔成上る諸司最初

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

したり顔の関連情報