コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立(ち)身 タチミ

デジタル大辞泉の解説

たち‐み【立(ち)身】

立って身構えること。立ち上がろうと身構えること。
立っているからだ。立ち姿。

りっ‐しん【立身】

[名](スル)
世に認められて、一人前になること。社会的に高い地位につくこと。「官界で立身する」
律令制初位(しょい)別称

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りっしん【立身】

( 名 ) スル
社会的によい地位につくこと。名声を得ること。 「 -栄達」 「皆みんなお前さんの-するばつかりを楽たのしみにして/浮雲 四迷

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

立(ち)身の関連キーワード五鼎に食わずんば死して五鼎に烹られん飛び上がり者・飛び上り者糟糠の妻は堂より下さず錦を衣て夜行くが如し錦を着て夜行くが如しサクセスストーリー錦衣故郷に帰るアメリカの悲劇故郷へ錦を飾る竜門の滝登り青雲の交わり縁の下の筍蘆刈・芦苅極悪がんぼあかんたれひすらこし鯉の滝登り身を立てる新史太閤記日本永代蔵

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android