コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成王[周] せいおう[しゅう]Cheng-wang; Ch`êng-wang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

成王[周]
せいおう[しゅう]
Cheng-wang; Ch`êng-wang

中国,周第2代の王 (在位前 1116~1082/前 1020~990?) 。名は誦。武王の子。王位を継いだとき若年であったので叔父周公旦摂政となった。このとき殷の武庚や周公の兄弟管叔ら三監が反乱を起したと伝えられる。乱後あらためて第2回の大封建が行われ,周王室の基礎が固められた。なおこの時代,東都として洛邑が建設された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

成王[周]の関連キーワード常用漢字新常用漢字表待機児童と未入所児永久百首綺語抄増誉朝野群載円借款朝野群載広見[町]

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android