コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手心 テゴコロ

デジタル大辞泉の解説

て‐ごころ【手心】

状況に応じて加減すること。考慮して寛大に扱うこと。手加減。
経験して得た感触が手先などに残っていること。また、身についた技。
切れ口―は良けれども」〈浄・今国性爺〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てごころ【手心】

相手や事情に応じて適当に扱うこと。事情を考慮して普通よりゆるやかな扱いをすること。手加減。 「 -を加える」
手に受ける感じ。また、経験して覚えている具合や技術。 「きれ口-は良けれども、あばら三枚かかつたり/浄瑠璃・唐船噺」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手心の関連キーワード南島(南西諸島地域)第三者委員会扱き使う手厳しい手加減厳しい手勝手加える手酷い竿延

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手心の関連情報