コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

披露状 ヒロウジョウ

デジタル大辞泉の解説

ひろう‐じょう〔‐ジヤウ〕【披露状】

物事を披露するための書状。
貴人などへの書状で、敬意を示すため、宛名を本人ではなくその側近の者とし、主人への披露を頼む形にしたもの。付け状。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ひろうじょう【披露状】

書札礼(しよさつれい)における書状の一様式。身分のへだたる将軍など貴人に対し,あるいは大名など一国内の絶対者に対し,敬意を表すために書状を直接本人の名あてにせず,その人に近侍する奉行人,用人などにあて,書状の本文内容を取り次ぎ披露することを依頼する形式をとる。文書の終末に,〈此等之趣宜預御披露候,恐惶謹言〉また〈以此旨可然様可有御披露候〉などと記す。この文言は挙状(こじよう),軍忠状請文(うけぶみ)などにも用いられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ひろうじょう【披露状】

ある事を披露する旨をしたためた書状。
貴人に直接送らず、その家人に送って、主人への披露をたのむ形式の書状。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

披露状の関連キーワード宛状手紙

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android