コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬制自白 ぎせいじはく fingiertes Geständnis

3件 の用語解説(擬制自白の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

擬制自白
ぎせいじはく
fingiertes Geständnis

民事訴訟法において,口頭弁論に出席した当事者相手方の主張した事実を明らかに争わない場合,その事実を自白したものとみなされること。当事者の一方が口頭弁論期日に欠席した場合にも,同様に扱われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぎせい‐じはく【擬制自白】

民事訴訟口頭弁論または準備手続きにおいて、当事者の一方が自分にとって不利な相手方の主張した事実を争わず、または口頭弁論期日に出頭しないことにより、自白したものとみなされること。また、その自白。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

擬制自白
ぎせいじはく

民事訴訟法上、口頭弁論または弁論準備手続において、当事者が相手方主張の事実を明らかに争わないためにその事実を自白したとみなされること。民事訴訟では原則として弁論主義が採用され、当事者間に争いがある事実のみを証拠によって認定するとする結果、擬制自白の場合も、当事者間に争いがないものとして証拠調べが不要とされる。なお、当事者が2回目以降の続行期日に出頭しない場合は、相手方の主張事実を知らないであろうから、争わないことがありえる。そのときも擬制自白が成立する。したがって、裁判所は、擬制自白があれば、その事実の真否を認定せず、ただちに裁判の基礎としなければならない。ただし、争ったか否かは、弁論の全趣旨をも総合して判断する(直接口頭で争わなくとも、態度から争ったと考えられるときは、擬制自白は成立しない)。したがって、口頭弁論終結時までに争えば(ただし、時機に後れたとして、争うことが却下されることがある)自白とみなされないことになる。[本間義信]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の擬制自白の言及

【自白】より

…また間接事実や補助事実の自白も裁判所を拘束しないとされる。 当事者が口頭弁論または準備手続において相手方の事実主張を明らかに争わないときは,これを自白したものとみなされる(擬制自白)。当事者が口頭弁論期日に欠席したときも同様である。…

※「擬制自白」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

擬制自白の関連キーワード口頭弁論自白準備書面準備手続審尋手続法弁論認諾準備的口頭弁論裁判の傍聴

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone