コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教職追放 キョウショクツイホウ

4件 の用語解説(教職追放の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きょうしょく‐ついほう〔ケウシヨクツイハウ〕【教職追放】

昭和20年(1945)、日本の民主化のために不適格な教育関係者をその職から排除した処置。連合国最高司令官の覚書に基づいて行われ、同27年、対日講和条約の発効で解除。→公職追放

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

教職追放【きょうしょくついほう】

第2次大戦後,GHQ占領政策にもとづく教育民主化のための軍国主義者・超国家主義者の教職からの追放をいう。GHQは〈教育及教育関係官の調査,除外,認可に関する件〉(1945年10月30日)によりこれを命じ,以後自発的退職,GHQによる指名退職がなされたが,日本政府はこれをうけて,教職への就職を禁止された公職追放者以外の全教員に都道府県教育適格審査委員会等による審査を義務づけ,1947年〈教職員の除去,就職禁止等に関する政令〉によって教職員不適格者の排除を実施した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きょうしょくついほう【教職追放】

第2次大戦後,占領政策に基づいて,教育民主化のため軍国主義者,極端な国家主義者等を教職から追放した。公職追放,労働追放とならんで,ポツダム宣言の〈軍国主義者の権力および勢力を永久に排除する〉方針に基づいている。GHQは1945年10月30日,〈教育及教育関係官の調査,除外,認可に関する件〉で軍国主義者等の教職からの排除を命じた。文部省は11月2日,自由主義教授の復職と軍国主義者等の解職を通達,同月4日,東京帝大経済学部臨時教授会は大内兵衛矢内原忠雄教授ら7名の復職と橋爪明男,難波田春夫ら5名の退職を決定した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きょうしょくついほう【教職追放】

1945年(昭和20)の連合軍最高司令官の覚え書きに基づき、教育関係者の中で日本の民主化のために不適当と認められた者をその職から排除した処置。 → 公職追放

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

教職追放の関連キーワード特殊銀行戦後宣撫六三制出版警察BIS(Bank for International Settlements)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)竹前栄治カルテル法占領政策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

教職追放の関連情報