コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日吉祭 ヒエマツリ

世界大百科事典 第2版の解説

ひえまつり【日吉祭】

滋賀県大津市坂本に鎮座する日吉(ひよし)大社で,4月14日を中心に行う祭り山王祭ともいった。元来,中心の祭りを4月中申日に行うのが例であったので申(さる)祭の名でも呼ばれた。この祭りの由来は〈社伝云,天武帝白鳳二年,大宮八柳浦に神幸(じんこう)ありて,田中の恒世天晴光が船にて,粟の供御(くご)を覆盆子(いちご)の葉に盛奉りしより,毎年此浦に神幸あるべき神勅あり(中略)此大祭故実多く,近郷近在,近江七浦皆此祭祀に与れりとぞ〉(《諸国図会年中行事大成》)という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日吉祭の関連キーワード滋賀県大津市坂本日吉大社

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日吉祭の関連情報