コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本海岸気候 にほんかいがんきこう

1件 の用語解説(日本海岸気候の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本海岸気候
にほんかいがんきこう

日本列島を太平洋側と日本海側とに大きく区分したときの日本海側にみられる気候で,冬季に顕著な差が現れる。日本海側気候ともいう。冬の北西季節風時に大量の雨や雪が降るのが特徴。北海道と本州を縦断する脊梁山脈の西側にみられ,その分布範囲は,北海道のオホーツク海岸から渡島半島の西半分,本州では下北半島の大部分と青森県の八甲田山から西側,秋田県,山形県,新潟県,富山県,石川県,福井県,兵庫県北部,鳥取県,島根県,山口県北部,および京都府北部を含む地域にわたる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本海岸気候の関連キーワード東北地方日本列島本州米原冬型気圧配置太平洋側気候日本海側気候土讚線ひるがの高原中央分ぶん水すい嶺れい

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone