コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭志[村] きょくし

1件 の用語解説(旭志[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょくし【旭志[村]】

熊本県北部,菊池郡の村。人口5410(1995)。北は菊池市に接する。ほぼ全域が阿蘇外輪山の西側斜面を占め,東端に鞍岳(1119m)がそびえる。第2次大戦前には広大な原野を利用して馬の飼育が行われ,菊池馬の産地であった。現在も酪農,畜産が盛んで,酪農団地が形成されている。近年,南接する大津町に立地したオートバイ工場関連の工場の進出が相次ぎ,工業化も進んでいる。弥生時代の藤尾支石墓群がある。【松橋 公治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

旭志[村]の関連キーワード高木古泉菊池川山鹿荒尾菊池菊池神社玉名菊池渓谷渋江紫陽渋江松石

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone