コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春採湖 はるとりこ

2件 の用語解説(春採湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春採湖
はるとりこ

北海道東部,釧路市にある海跡湖。面積 0.37km2。最大深度 9m。湖面標高 2m。周囲を海岸段丘で囲まれ,水質の特異性で知られる。深度 3m以下では湖水が循環せず,海水に近い高鹹水 (かんすい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

春採湖
はるとりこ

北海道南東部、釧路(くしろ)市にある海跡湖。周囲約6キロメートル、面積約3.7平方キロメートル、湖面標高2メートル、水深9メートル。周囲を天寧(てんねい)層の崖(がけ)で囲まれ、南西端の海との開口部も砂浜堤でふさがれている。湖岸が市街化して水の汚染が進み、国指定天然記念物のヒブナの生息が危ぶまれている。湖岸にはモシリヤ砦(ちゃし)跡(国の史跡)や市立博物館がある。[進藤賢一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

春採湖の関連キーワード海跡湖道東北海道釧路市大町北海道釧路市大楽毛北海道釧路市幸町北海道釧路市春湖台北海道釧路市鶴丘北海道釧路市錦町北海道釧路市北斗北海道釧路市米町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

春採湖の関連情報