コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春採湖 はるとりこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

春採湖
はるとりこ

北海道東部,釧路市にある海跡湖。面積 0.37km2。最大深度 9m。湖面標高 2m。周囲海岸段丘で囲まれ,水質の特異性で知られる。深度 3m以下では湖水が循環せず,海水に近い高鹹水 (かんすい。塩分を含む水) のまま停滞し,硫化水素が現れる。周囲の市街地化,炭鉱開発に伴って湖が縮小し,天然記念物ヒブナも幻の魚になった。湖岸には春採公園鶴ヶ岱チャランケ砦跡 (史跡) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

春採湖
はるとりこ

北海道南東部、釧路(くしろ)市にある海跡湖。周囲約6キロメートル、面積約3.7平方キロメートル、湖面標高2メートル、水深9メートル。周囲を天寧(てんねい)層の崖(がけ)で囲まれ、南西端の海との開口部も砂浜堤でふさがれている。湖岸が市街化して水の汚染が進み、国指定天然記念物のヒブナの生息が危ぶまれている。湖岸にはモシリヤ砦(ちゃし)跡(国の史跡)や市立博物館がある。[進藤賢一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

春採湖の関連キーワード北海道釧路市春湖台春採台地竪穴群釧路(市)春採

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春採湖の関連情報