月経異常(読み)げっけいいじょう(英語表記)menstrual disorder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月経異常
げっけいいじょう
menstrual disorder

月経周期や出血持続時間の長さ,出血量の多少や不快感が,正常月経の範囲外に逸脱することの総称無月経無排卵性月経,過少,過多,頻発,稀発のほか,月経前緊張症月経困難症のような,月経時の心身の障害も包括する。対策としては,生理的なものか,病的なものかを判断し,専門医の治療を受ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

月経異常【げっけいいじょう】

月経の持続日数,量,周期,開始と閉止の年齢,随伴症状のうち,いずれかが異常な場合をいう。無月経月経過多,月経過少,頻発(ひんぱつ)月経,希少月経,月経困難(随伴症状が強度な場合),早発初潮,晩発初潮,早発閉経,晩発閉経,代償月経,補充月経などがある。
→関連項目子宮発育不全糖尿病

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

食の医学館の解説

げっけいいじょう【月経異常】

《どんな病気か?》


〈月経不順、頭痛、腰痛などの症状がでてきたら要注意〉
 月経異常は、症状によって大きく3つにわけられます。
 1つは、月経周期、期間、出血量の異常です。
 2つめはイライラやむくみ、乳房痛、頭痛、ひどい月経痛や吐(は)き気(け)、便秘(べんぴ)、腰痛(ようつう)などの症状がみられる、月経にともなう障害です。
 これらの症状のうちいくつかは、子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)や子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)にもみられ、また卵巣や子宮の器質的疾患や障害により起こりますが、ほとんどがホルモンのアンバランスが原因です。
 そして、3つめは思春期になっても初経がない場合や、定期的にあった月経が突然なくなった場合などです。満16歳を超えても初経がなければ、生殖器官においてなにかしらの障害があると考えられるので、産婦人科の受診が必要です。

《関連する食品》


〈生殖器官の成熟にはレバーなどが効果的〉
○栄養成分としての働きから
 月経とホルモンバランスには密接な関係があります。月経を正常に保つためには、ゴボウなどに含まれるアルギニンを摂取しましょう。アルギニンは性ホルモンの分泌(ぶんぴつ)をうながす作用があります。
 同様に、代謝機能を高めるヨード(ヨウ素)も有効です。
 ワカメはヨードが豊富なうえ、血液をつくるのに必要な鉄やビタミンやミネラルも豊富。日ごろから常食すると、栄養のかたよりの解消にもなるでしょう。
 また、生殖器官の成熟は栄養状態が大きく関係します。それぞれの栄養素をバランスよくとることが第一ですが、とくにたんぱく質やビタミン、ミネラルの不足は生殖器官の成熟を遅れさせてしまいます。
 レバーや肉類はいずれの栄養素も豊富に含んでいるので、生殖器官が成熟する思春期には、きちんととりたい食品です。同様に、牛乳やたまごも良質なたんぱく質を含み、低カロリーで、なおかつ必要な栄養素を含んでいるので、ダイエットを意識する年代には最適です。
○漢方的な働きから
 また、漢方で美容によいといわれているキクラゲは、血液を浄化する作用があり、月経異常をはじめ婦人科系疾患の改善に役立ちます。とくに、月経血が多かったり、月経の期間が長い場合には、キクラゲを炒(い)り煮にして食べると効果的です。
 ヨモギ茶は出血、冷えのいずれにも特効があります。

出典 小学館食の医学館について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げっけいいじょう【月経異常 menstrual disorder】

正常月経より逸脱した異常な状態のことで,無月経のほかに,月経の開始時期(初潮)や終了時期(閉経),月経周期の長さ,月経血量,月経時の随伴症状などの異常であり,以下のようなものが含まれる。
[無月経]
 成熟婦人において月経のみられない状態をいう。その期間は3ヵ月以上の場合である。いろいろな原因で起こる。無月経
[初潮と閉経の異常]
 初潮menarcheの異常には早発月経precocious menstruationと晩発月経delayed menstruationとがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

月経異常の関連情報