コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有形文化財 ゆうけいぶんかざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有形文化財
ゆうけいぶんかざい

文化財保護法の規定する文化財一種 (2条1項1号) 。建造物絵画彫刻工芸品書跡典籍,古文書その他の有形の文化的所産で,歴史上または芸術上価値の高いものおよび考古資料その他の学術上価値の高い歴史資料をいう。有形文化財のうち,重要なものを重要文化財に指定し,さらに世界文化の見地からも価値が高く,数少いものを国宝に指定している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうけい‐ぶんかざい〔イウケイブンクワザイ〕【有形文化財】

建造物・絵画・彫刻・工芸品・書跡・典籍・古文書その他の有形の文化的所産で、歴史上または芸術上価値の高いもの、および考古資料その他の学術上価値の高い歴史資料。そのうち重要なものを文部科学大臣重要文化財に指定する。⇔無形文化財

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

有形文化財【ゆうけいぶんかざい】

建造物,絵画,彫刻,工芸品,書跡,典籍,古文書その他の文化的所産。歴史上,芸術上価値の高いものや考古資料等の学術上価値の高いものなどを総称して呼ぶ。演劇,音楽,工芸技術等無形文化財の対。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうけいぶんかざい【有形文化財】

文化財保護法上の文化財の一。建造物・絵画・彫刻・工芸品・書跡・典籍・古文書その他の有形の文化的所産で、日本にとり歴史上または芸術上価値の高いもの、並びに考古資料および学術上価値の高い歴史資料。そのうち重要なものが、文部科学大臣により重要文化財に指定される。 ⇔ 無形文化財

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有形文化財
ゆうけいぶんかざい

文化財の分類の一種。建造物、絵画、彫刻、工芸品、書跡、典籍、古文書、考古資料、歴史資料などが含まれる有形の文化的所産で、国にとって歴史上、芸術上、学術上価値の高いものの総称である。これに対し、演劇、音楽、工芸技術など、無形の文化的所産で同様な価値を持つものを無形文化財という。かつてはすべての文化財を「有形」か「無形」か、のみで分類していたが、その後、民俗文化財や文化的景観などの区分が登場し、現在はその限りではない。
 国は、文化財保護法によって有形文化財のうちの重要なものを重要文化財に、さらにそれらのうちで世界文化の見地からとくに重要なものを国宝に指定し、保護を図っている。また、指定文化財制度を補うものとして、1996年(平成8)から始まった文化財登録制度に基づき、保存と活用が必要なものを登録有形文化財としている。また、国とは別に、地方公共団体が指定する有形文化財もある。[佐滝剛弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

有形文化財の関連キーワード高知県香美市土佐山田町西本町福岡県北九州市門司区大里本町大阪府大阪市浪速区恵美須東広島県東広島市志和町志和堀香川県小豆郡土庄町豊島家浦滋賀県近江八幡市慈恩寺町元大分県豊後大野市緒方町馬場大阪府堺市堺区中三国ヶ丘町広島県東広島市西条町上三永広島県東広島市河内町中河内富山県高岡市福岡町下向田香川県三豊市高瀬町下勝間香川県三豊市三野町下高瀬福井県坂井市三国町北本町岡山県高梁市成羽町坂本山口県玖珂郡和木町瀬田兵庫県姫路市新在家本町愛知県江南市東野町米野三重県伊賀市上野福居町千葉県香取郡多古町北中

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有形文化財の関連情報