コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽震 ケイシン

デジタル大辞泉の解説

けい‐しん【軽震】

地震の強さの旧階級。戸や障子がわずかに動く程度とされ、震度2にあたった。→震度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいしん【軽震】

従来、震度 2 にあたるとされた地震。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軽震の関連キーワード震度階地震従来

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android