来談(読み)らいだん

精選版 日本国語大辞典「来談」の解説

らい‐だん【来談】

〙 来てをすること。また、話をしに来ること。来話
江談抄(1111頃)五「䔍昌所来談也、人々詩大略聞之」 〔宋書‐張暢伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「来談」の解説

らい‐だん【来談】

[名](スル)来て話をすること。また、話をしに来ること。「一時間ほど来談してお帰りになる」
[類語]相談話し合い打ち合わせ下相談談合合議協議商議評議評定ひょうじょう鳩首きゅうしゅ凝議ぎょうぎ内談示談用談商談額を集める膝を交える話し合う打ち合わせるはかはからう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android