コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用談 ヨウダン

デジタル大辞泉の解説

よう‐だん【用談】

[名](スル)用件についての話し合い。用向きの話。「すぐ用談にかかる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ようだん【用談】

( 名 ) スル
仕事などの用事について話し合いをすること。また、その話し合い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

用談の関連キーワードワーキングランチ小倉源五右衛門前田孫右衛門大名屋敷話し合い村田清風用向き急談

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

用談の関連情報