コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

計らう ハカラウ

デジタル大辞泉の解説

はから・う〔はからふ〕【計らう】

[動ワ五(ハ四)]
考え合わせて、適切に処置する。とりはからう。「便宜を―・う」「よきに―・え」
何かを決めるために話し合う。相談する。「友人と―・って決める」
計画を立てる。企てる。
「為朝、合戦の次第―・ひ申せ」〈保元・上〉
適当に選び定める。見はからう。
「日を―・ひて、いつしか、と思ほすほどに」〈・東屋〉
相手の事情を考えて、柔軟な処置をとる。手加減をする。
「飯を―・ひ盛り、人にすすむる役者」〈咄・醒睡笑・一〉
[可能]はからえる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はからう【計らう】

( 動五[四] )
〔「計り合う」の転。一説に、「はかる」に反復継続の助動詞「ふ」が付いてできたものとも〕
考えて、適切な処置をする。都合の良い方法を講ずる。とりはからう。 「便宜を-・う」 「早く着工できるように-・ってもらった」
相談する。協議する。 「友人と-・って金額を決める」
考え定める。計画する。 「合戦の次第-・ひ申せ/保元
推しはかる。見当をつける。 「日を-・ひて、いつしかとおぼすほどに/源氏 東屋
手加減をする。あんばいする。 「飯を-・ひ盛り、人にすすむる役者を/咄本・醒睡笑」
[可能] はからえる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

計らうの関連キーワード取り計らい・取計らい禍を転じて福と為す我が田へ水を引くパーティー有司専制然る可くイリアス精神衛生精神療法思ひ掟つ取計らい頃・比頃合い申沙汰弁ずる御手盛捌くる保護処弁出時

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android