コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東ティモール ひがしティモールEast Timor

翻訳|East Timor

5件 の用語解説(東ティモールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東ティモール
ひがしティモール
East Timor

正式名称 東ティモール民主共和国 República Democrática de Timor-Leste。面積 1万4919km2。人口 109万2000(2011推定)。首都 ディリティモール島の東半分と沖合に浮かぶアタウロ(カンビン)島,ジャコ島,およびティモール島北西岸のパンテマカッサルを中心とする飛び地アンベノ地区で構成される国。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東ティモール

ポルトガルや日本、インドネシアの支配を受け、2002年に独立。首都圏4都県とほぼ同じ約1万5千平方キロに121万人が住む。農業が主産業で、コメやトウモロコシ、イモ、ココナツなどを栽培。最近は輸出用としてコーヒー栽培に力を入れている。

(2016-06-09 朝日新聞 朝刊 栃木全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひがしティモール【東ティモール】

East Timor》東南アジア、小スンダ列島東端のティモール島東半分を占める共和国。正式名称は東ティモール民主共和国。首都ディリ。16世紀以降ポルトガル領。1949年にインドネシアがオランダから独立し同島西半がインドネシア領になっても、東半ではポルトガル支配が続いた。1975年東ティモール独立革命戦線(フレティリン)が独立を宣言したが、インドネシアが軍事侵攻。独立闘争の末、2002年に正式に独立。自給的農業のほか目立った産業に乏しい。人口115万(2010)。東チモール

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

東ティモール【ひがしティモール】

◎正式名称−東ティモール民主共和国Democratic Republic of Timor-Leste。◎面積−1万4954km2。◎人口−106万7000人(2010)。
→関連項目アジアインドネシア東南アジア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東ティモール
ひがしてぃもーる

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

東ティモールの関連キーワードグレイ白粒岩状組織シー・レップアルゼンチンアンゴラウルグアイエクアドルエルサルバドルカボベルデキューバ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東ティモールの関連情報