東京ドーム(株)(読み)とうきょうどーむ

日本大百科全書(ニッポニカ)「東京ドーム(株)」の解説

東京ドーム(株)
とうきょうどーむ

総合レジャー会社。レジャー産業のパイオニア的存在。(株)後楽園スタヂアムとして、1936年(昭和11)設立。翌1937年東京都文京区後楽にプロ野球専用球場後楽園球場)を完成させた。太平洋戦争末期、英語社名廃止で1944年に後楽園運動場と改称したが、1946年後楽園スタヂアムに復帰。戦後は競輪場、アイススケート場、屋内ローラースケート場、遊園地、ボウリング場、スポーツレジャービルなどを次々と開設、経営の多角化を進めた。東京都との協議により1973年には競輪場を廃止、跡地にマンモスプールを開場した。また1987年11月後楽園球場を解体、1988年3月には東京ドーム(日本初の全天候型球場)が完成し、1990年(平成2)現社名に変更した。2003年には温浴施設を中心とした商業施設、ラクーアを開業した。関係会社には、熱海(あたみ)後楽園ホテルなどを経営する東京ドーム・リゾートオペレーションズ、東京ドームホテル、スポーツクラブや温浴施設を運営する東京ドームスポーツなどがある。資本金20億3800万円(2016年1月)、売上高859億円(2016年1月。連結ベース)。

 球場の東京ドームの概要は、建築面積4万6755平方メートル、収容人員(野球開催時)5万5000。野球殿堂博物館併設

[橘川武郎 2016年9月16日]

『株式会社後楽園スタヂアム社史編纂委員会編『後楽園スタヂアム50年史』(1990・株式会社後楽園スタヂアム)』


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android