コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金剛生駒紀泉国定公園 こんごういこまきせんこくていこうえん

6件 の用語解説(金剛生駒紀泉国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金剛生駒紀泉国定公園
こんごういこまきせんこくていこうえん

大阪府奈良県に広がる生駒山地金剛山地と,大阪府と和歌山県の境界に位置する和泉山脈からなる自然公園。面積 231.19km2。 1958年金剛生駒国定公園として指定。 1996年和泉葛城山 (→葛城山 ) 一帯が編入され,金剛生駒紀泉国定公園となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こんごういこまきせん‐こくていこうえん〔コンガウいこまキセンコクテイコウヱン〕【金剛生駒紀泉国定公園】

大阪・奈良の府県境に連なる生駒金剛両山地と、大阪・和歌山の府県境にある和泉山地からなる国定公園。昭和33年(1958)、金剛生駒国定公園として指定され、平成8年(1996)に和泉(いずみ)葛城山系地域が追加指定されて現名称となる。信貴山(しぎさん)二上山(にじょうさん)大和葛城山(かつらぎさん)・和泉葛城山などがある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

金剛生駒紀泉国定公園【こんごういこまきせんこくていこうえん】

大阪・奈良府県境をなす生駒山地金剛山地,大阪府南部の和泉山脈北斜面を含む国定公園。面積155.64km2。1958年指定。北から飯盛山,生駒山高安山信貴(しぎ)山二上山葛城山金剛山紀見峠,岩湧(いわわき)山があり,奈良盆地河内平野の展望,ブナなどの原始林景観にすぐれ,南部に南北朝時代の史跡,社寺が多い。
→関連項目生駒[市]大阪[府]交野[市]河内長野[市]御所[市]四條畷[市]大東[市]奈良[県]八尾[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

こんごういこまきせんこくていこうえん【金剛生駒紀泉国定公園】

大阪府と奈良県の境界地帯、金剛・生駒両山地と和泉山脈一帯を占める公園。史跡・景観に富む。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕金剛生駒紀泉国定公園(こんごういこまきせんこくていこうえん)


大阪府と奈良・和歌山2県にまたがる国定公園。南北に連なる生駒山地・金剛山地と和泉(いずみ)山脈東部からなる。面積2万3119ha。1958年(昭和33)指定。大阪大都市圏に近く、南北朝時代の千早(ちはや)城・赤坂(あかさか)城跡などの史跡や宝山(ほうざん)寺・転法輪(てんぽうりん)寺・葛木(かつらぎ)神社など社寺が多い。金剛山のブナ林・霧氷(むひょう)・ヤマトグサなど自然にも恵まれる。ケーブルカー・ドライブウエーが通じ交通も便利。生駒山地には山上遊園地がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金剛生駒紀泉国定公園
こんごういこまきせんこくていこうえん

大阪・奈良の府県境一帯を南北に連なる生駒、金剛両山地と、大阪・和歌山府県境の和泉(いずみ)山地からなる国定公園。1958年(昭和33)金剛生駒国定公園として指定。96年(平成8)和歌山県地区が追加指定されて現名称となった。面積231.19平方キロメートル。北部の生駒山地では、「聖天(しょうてん)さん」で親しまれる生駒山中腹の宝山(ほうざん)寺、テレビ塔、宇宙科学館など近代施設の立ち並ぶ山上遊園地があり、毘沙門天(びしゃもんてん)と『信貴山縁起(しぎさんえんぎ)絵巻』で知られる信貴山中腹の朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)がある。阪奈道路から生駒山頂を経由し、生駒山地の尾根を縦走して朝護孫子寺わきに至る有料ドライブウェーが通ずる。南部の金剛、和泉山地は、修験(しゅげん)道場の金剛山寺(転法輪寺)や葛木(かつらぎ)神社、千早(ちはや)・赤坂城跡、金剛山の霧氷やブナ自然林、岩湧(いわわき)山の野鳥・昆虫など史跡や自然に恵まれる。生駒山地と金剛山地との間の大和(やまと)川陥没地に噴出した二上(にじょう)火山群には各種安山岩や凝灰岩の奇勝ドンヅルボー(屯鶴峰)がある。[菊地一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金剛生駒紀泉国定公園の関連キーワード飛騨木曾川国定公園和歌山大学高野竜神国定公園亀ノ瀬和歌山タカシマヤ和歌山[県]近鉄と奈良和歌山県岩出市和歌山県和歌山市毛見和歌山県和歌山市谷町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

金剛生駒紀泉国定公園の関連情報