コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枚岡 ひらおか

5件 の用語解説(枚岡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

枚岡
ひらおか

大阪府東大阪市東部の地区。旧市名。生駒山地西麓に位置。早くから開け,山麓には古墳が多い。近世には山麓を通る東高野街道と山地を横切る暗越 (くらがりごえ) 奈良街道の会合点にあたる交通の要地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひらおか〔ひらをか〕【枚岡】

東大阪市東部の地域。もと枚岡市。生駒(いこま)山西麓を占め、枚岡神社石切神社の門前町として栄えた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

枚岡【ひらおか】

大阪府東大阪市東部,旧枚岡市地区。生駒山麓一帯は古くから開けた所で日下(くさか)貝塚,枚岡神社,石切神社など遺跡・古社寺が多い。また,かつての水車動力に由来する薬種粉末製造・伸線工業が行われた。
→関連項目春日大社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕枚岡(ひらおか)


大阪府東大阪(ひがしおおさか)市東部の住宅・工業地区。旧枚岡市の市域をさす。同市は1967年(昭和42)布施(ふせ)市・河内(かわち)市と合併、東大阪市となる。生駒(いこま)山地西麓(せいろく)に位置し、平安時代から東高野(ひがしこうや)街道と暗越(くらがりごえ)奈良街道が交わる要衝、枚岡神社・石切(いしきり)神社の鳥居前町として栄えた。幕末に始まった伸線工業は、水車による動力を利用して発展したが、のち電力利用に代わった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

枚岡
ひらおか

大阪府中東部、東大阪市の一地区。旧枚岡市。生駒(いこま)山地西斜面と山麓(さんろく)の扇状地からなる。古くから開け、日下(くさか)貝塚(国史跡)、山畑(やまはた)古墳群などの先史遺跡や、四条、五条などの条里制遺構がある。平安時代以後、東高野(ひがしこうや)街道と暗(くらがり)越奈良街道の交差する交通の要地として、枚岡神社、石切(いしきり)神社などの門前町が栄えた。江戸初期に始まる辻子谷(つじこだに)の水車による製粉の流れを引く和漢薬の粉末加工はいまもわずかに残っており、額田谷(ぬかただに)の伸線業は電力利用にかわって発展している。1914年(大正3)生駒トンネルの完成で現在の近畿日本鉄道奈良線が開通し、大阪市の通勤圏となった。同けいはんな線も通じている。枚岡公園、暗峠一帯のハイキングコース、鳴川(なるかわ)峠付近の府民の森なるかわ園地などがあり、レクリエーション地域である。[安井 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

枚岡の関連キーワード東大阪大学東大阪近鉄百貨店 東大阪店フレスポ東大阪東大阪市立郷土博物館大阪府東大阪市大蓮東大阪府東大阪市大阪府東大阪市東上小阪大阪府東大阪市東豊浦町大阪府東大阪市東山町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

枚岡の関連情報