コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本恵雄 まともとしげお

2件 の用語解説(松本恵雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松本恵雄
まともとしげお

[生]1915.10.7. 東京,東京
[没]2003. 2.5. 千葉,市川
宝生流シテ方の能楽師。松本長の二男。17世宝生九郎(重英),野口兼資近藤乾三に師事。1936年『鞍馬天狗』の仕舞で初舞台。1938年『花月』で初シテ。1953年『道成寺』,1981年『鸚鵡小町』を初演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本恵雄 まつもと-しげお

1915-2003 昭和-平成時代の能楽師シテ方。
大正4年10月7日生まれ。松本長(ながし)の次男。松本たかしの弟。昭和9年宝生流17代宗家宝生九郎に入門,野口兼資(かねすけ),近藤乾三に師事。11年初舞台。13年初シテ。「大原御幸」で57年度芸術祭大賞。平成3年人間国宝。平成15年2月5日死去。87歳。東京出身。早大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の松本恵雄の言及

【松本長】より

…能楽師。宝生流シテ方。宝生流の名家,松本金太郎(1843‐1914)の次男として静岡に生まれる。1882年父とともに上京,16世宝生九郎に入門,1917年九郎が没するまで稽古(けいこ)を受け,野口政吉(のち野口兼資(かねすけ))とともに宝生流の双璧(そうへき)とうたわれた。堅実にして端正な,品位の高い芸風で知られた。長男松本たかしは俳人として知られ,次男恵雄(しげお)(1915‐ )が宝生流シテ方として活躍している。…

※「松本恵雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

松本恵雄の関連キーワード関根祥六藤田大五郎北村治一噌仙幸金井章観世喜之(3代)曾和博朗野村四郎安福建雄分林保三

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone