コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本恵雄 まともとしげお

2件 の用語解説(松本恵雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松本恵雄
まともとしげお

[生]1915.10.7. 東京,東京
[没]2003. 2.5. 千葉,市川
宝生流シテ方の能楽師。松本長の二男。17世宝生九郎(重英),野口兼資近藤乾三に師事。1936年『鞍馬天狗』の仕舞で初舞台。1938年『花月』で初シテ。1953年『道成寺』,1981年『鸚鵡小町』を初演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本恵雄 まつもと-しげお

1915-2003 昭和-平成時代の能楽師シテ方。
大正4年10月7日生まれ。松本長(ながし)の次男。松本たかしの弟。昭和9年宝生流17代宗家宝生九郎に入門,野口兼資(かねすけ),近藤乾三に師事。11年初舞台。13年初シテ。「大原御幸」で57年度芸術祭大賞。平成3年人間国宝。平成15年2月5日死去。87歳。東京出身。早大中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の松本恵雄の言及

【松本長】より

…能楽師。宝生流シテ方。宝生流の名家,松本金太郎(1843‐1914)の次男として静岡に生まれる。1882年父とともに上京,16世宝生九郎に入門,1917年九郎が没するまで稽古(けいこ)を受け,野口政吉(のち野口兼資(かねすけ))とともに宝生流の双璧(そうへき)とうたわれた。堅実にして端正な,品位の高い芸風で知られた。長男松本たかしは俳人として知られ,次男恵雄(しげお)(1915‐ )が宝生流シテ方として活躍している。…

※「松本恵雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

松本恵雄の関連キーワード高校野球ブラッグエイクマン佐久間左馬太ジェラールシャノアーヌマクドナルド鉱物相包有物ライドル岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone