コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松虫・鈴虫 まつむし・すずむし

百科事典マイペディアの解説

松虫・鈴虫【まつむし・すずむし】

後鳥羽上皇の二人の女房。1207年,法然の弟子の住蓮・安楽は密通事件を起こして死罪,法然は四国流罪となった(建永法難)が,その相手の女房の伝承上の名前。1675年刊の《難波名所葦分船》に松虫塚を載せ,1851年刊の《日本往生伝和解》は二人の年齢を19歳,17歳と記す。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松虫・鈴虫 まつむし・すずむし

?-? 鎌倉時代,後鳥羽上皇の女御(にょうご)。
法然の弟子住蓮,遵西(じゅんさい)(安楽房)の説教に感化され,上皇の留守に宮中をぬけだしてともに尼となった。これが原因でふたりの僧は斬罪,法然は讃岐(さぬき)(香川県)に流罪となった。承元(じょうげん)の法難(1207)という。京都鹿ケ谷(ししがたに)の住蓮山安楽寺に両尼の五輪石塔(恋塚)などがある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松虫・鈴虫の関連キーワード繁野 天来三木 天遊鎌倉時代繁野天来女御

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android