コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜田門事件 さくらだもんじけん

3件 の用語解説(桜田門事件の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

桜田門事件【さくらだもんじけん】

1932年1月8日に起こった昭和天皇暗殺未遂事件。朝鮮人土木労働者李奉昌が,陸軍観兵式帰途の天皇の車に手榴(しゅりゅう)弾を投げたが,宮内大臣の馬車に軽微な損傷を与えただけで失敗に終わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さくらだもんじけん【桜田門事件】

天皇裕仁暗殺未遂事件。1932年1月8日天皇が代々木練兵場でおこなわれた陸軍始観兵式の閲兵をおえ,宮城へ帰る途中,桜田門警視庁前にさしかかったところ,群衆のなかから爆弾を投げつけられた。爆弾は一木喜徳郎宮内大臣の馬車に軽微な損傷をあたえただけで,その後方の天皇の馬車には何の異常もなかった。爆弾を投げたのは朝鮮人の土木労働者李奉昌で,日本で差別や虐待をうけたことを憤り,上海で朝鮮独立党の金九から爆弾を渡され,天皇を暗殺しようとして失敗したものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

桜田門事件
さくらだもんじけん

1932年(昭和7)1月8日に起こった昭和天皇暗殺未遂事件。陸軍観兵式の帰途、天皇の馬車が桜田門の警視庁前を通りかかったとき、群衆中から手榴弾(しゅりゅうだん)が投げられ宮内(くない)大臣の馬車に当たった。犯人の朝鮮人李奉昌(りほうしょう/イボンチャン)は、1925年(大正14)渡日後、日本人から差別を受け、30年上海(シャンハイ)に渡り朝鮮独立党に参加したもので、逮捕後、特別裁判で死刑に処せられた。犬養毅(いぬかいつよし)首相以下全閣僚は事件後、辞表を提出したが、天皇と元老西園寺公望(さいおんじきんもち)の意志で全員留任が決まった。[赤澤史朗]
『原田熊雄述『西園寺公と政局 第2巻』(1950・岩波書店) ▽大谷敬二郎著『昭和憲兵史』(1966・みすず書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の桜田門事件の言及

【李奉昌】より

…中国上海で抗日運動に参加し,金九の影響を受ける。天皇裕仁を暗殺して独立運動を高揚しようと企図し,1932年1月8日,東京桜田門外を通行する天皇の馬車に手榴弾を投げた(桜田門事件)。投弾後,太極旗をうちふり大韓独立万歳を叫ぶ。…

※「桜田門事件」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

桜田門事件の関連キーワード満州国犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論イブンサウードアメリカ合衆国オリンピック斎藤実内閣団琢磨栃内曾次郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

桜田門事件の関連情報