梅川・忠兵衛(読み)うめかわ・ちゅうべい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅川・忠兵衛 うめがわ・ちゅうべえ

近松門左衛門の浄瑠璃(じょうるり)「冥途飛脚」の主人公。
大坂淡路町の飛脚宿亀屋の養子忠兵衛は,新町の遊女梅川になじみ,男の意地から公金の封印をきって身請けする。二人は忠兵衛の故郷の大和新口(にのくち)村へにげるが,捕らえられる。宝永6年(1709)におきた事件をもとにしたもので,歌舞伎では「恋飛脚大和往来」として上演された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android