コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植村文楽軒(1世) うえむらぶんらくけんいっせい

1件 の用語解説(植村文楽軒(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

植村文楽軒(1世)
うえむらぶんらくけんいっせい

[生]宝暦1(1751)
[没]文化7(1810)
人形浄瑠璃文楽座の座主。姓は正井。文楽軒は号。淡路 (または阿波) 出身で,寛政年間 (1789~1801) 大坂高津新地に人形浄瑠璃の席 (小劇場) を創立。これは文化8 (11) 年2世のとき,常打ちの劇場となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

植村文楽軒(1世)の関連キーワード宝暦一条兼香大島蓼太田中藤六上杉治憲瀬川菊之丞天降言児童雑誌田沼時代藩学一覧

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone