植村文楽軒(1世)(読み)うえむらぶんらくけん[いっせい]

  • いっせい
  • うえむらぶんらくけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]宝暦1(1751)
[没]文化7(1810)
人形浄瑠璃文楽座の座主。は正井。文楽軒は号。淡路 (または阿波) 出身で,寛政年間 (1789~1801) 大坂高津新地に人形浄瑠璃の席 (小劇場) を創立。これは文化8 (11) 年2世のとき,常打ちの劇場となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android