官許(読み)カンキョ

デジタル大辞泉の解説

かん‐きょ〔クワン‐〕【官許】

[名](スル)政府が特定の人や団体に特定の行為を許すこと。また、その許可。「官許を得る」「官許された土地開発事業」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんきょ【官許】

( 名 ) スル
政府が許すこと。また、その許可。 「 -を得る」 「開発事業が-される」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐きょ クヮン‥【官許】

〘名〙 政府から民間の団体または個人に与える許可。また、官憲の許可。
※外国事情書(1839)「土民の法は旧制に従ひ、又勝国の官許(クンキョ)(〈注〉ゴメンノシヲキ)を敢て改ることなしと云」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android