植村文楽軒(3世)(読み)うえむらぶんらくけん[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

植村文楽軒(3世)
うえむらぶんらくけん[さんせい]

[生]文化10(1813)
[没]1887.2.15.
人形浄瑠璃文楽座座主。系譜上は4世にあたる。本名正井大蔵。危機に陥っていた文楽を救った中興の祖で,「文楽翁」と称される。明治5 (1872) 年大阪松島に官許の劇場「文楽座」を創設した。なお,名跡は5世 (または6世) まである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android