コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横川吸虫症 よこがわきゅうちゅうしょう metagonimiasis yokogawai

3件 の用語解説(横川吸虫症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横川吸虫症
よこがわきゅうちゅうしょう
metagonimiasis yokogawai

横川吸虫の第2中間宿主である淡水魚を生食し,幼虫が人体の腸管に寄生した場合に起る。幼虫はヒトの体内に入ってから約1週間後に成虫になる。少数の寄生では症状はない。多数が寄生した場合,小児では腹痛,下痢が激しく,成人でも頑固な下痢,食欲不振,腹痛があるし,発熱,肝腫を伴うこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

横川吸虫症

 横川吸虫の感染によって起こる症状.腹痛,下痢,発熱,肝腫大などがみられる.アユ,ウグイなどの生食により感染する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

よこがわきゅうちゅうしょう【横川吸虫症 Metagonimiosis】

[どんな病気か]
 アユ、ウグイなどの川魚を生(なま)で食べ、横川吸虫の幼虫(被嚢幼虫(ひのうようちゅう))を摂取することで感染します。現在も日本では多くみられます。
[症状]
 ふつうは無症状ですが、多数が寄生すると腹痛、下痢(げり)、粘血便(ねんけつべん)がみられます。
[検査と診断]
 遠心沈澱法(えんしんちんでんほう)による糞便(ふんべん)検査を行ない、虫卵(ちゅうらん)が検出されれば診断がつきます。虫卵が小さいため、検査は注意深く行なわれます。
[治療]
 治療としては、プラジカンテルを1日内服することで、治ります。
[予防]
 川魚の生食をしないことです。とくにアユのたたきぶつ切り三杯酢などは危険です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

横川吸虫症の関連キーワード桜鯎鶯垣鶯羹鶯嬢鶯砂鶯笛鶯餅老い鶯山鶯恋のうぐいす