コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横滑り/横辷り ヨコスベリ

デジタル大辞泉の解説

よこ‐すべり【横滑り/横×辷り】

[名](スル)
横の方向に滑ること。「雪道でタイヤが―する」
他の、同程度の地位・役職に移ること。「営業部門の部長に―する」
スキー技術の一。スキーをそろえて横にずらせるようにして滑ること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パラグライダー用語辞典の解説

横滑り

パラグライダーがターン(旋回)する際、翼を内側に傾ける。これをバンクと言う。このバンクを必要以上に大きくしたり、その旋回時の対気スピードを遅くすると、低い翼(内側)の方向へ滑るような力が生じる。これを横滑りと言う。また、逆に必要なバンクを翼につけないで旋回すると外側に横滑りの現象が発生する。横滑りは高度をロスしたり失速やスピンを誘発するもので、この現象が発生しないよう注意したコントロールが必要である。

出典|パラグライダー用語辞典について | 情報

横滑り/横辷りの関連キーワードサーマルプレシャライゼイションアンチロックブレーキシステム横滑り防止装置装備車割引エリザベート ギグー電子制御4W・ALBザイトルッチェンブローチング現象車両安定システムジャヤワルデネパラグライダーライト(兄弟)フラットターン横滑り防止装置テイルスライドサイドスリップロブ・グリエフランス映画福田康夫内閣旋回傾斜計積極的安全

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android