コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橘御薗 たちばなのみその

百科事典マイペディアの解説

橘御薗【たちばなのみその】

摂津国川辺郡にあった摂関家領御薗。猪名(いな)川・神崎川流域一帯,兵庫県尼崎市伊丹市など広域にわたって散在した。柑橘の実を貢納する果実園が荘園化していったと考えられ,《康平記》の1062年の記事によると,関白藤原頼通春日詣の際に供奉人の弁当(裹飯(つつみいい))を負担している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

橘御薗の関連キーワード石清水八幡宮広田神社相国寺近衛家南禅寺高陽院雅楽寮大炊寮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android