コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御薗 みその

4件 の用語解説(御薗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御薗
みその

三重県中東部,伊勢市北部の旧村域。伊勢平野の南部,宮川の河口部にある。 1889年村制施行。 2005年伊勢市,二見町,小俣町と合体して伊勢市となった。地名は伊勢神宮御厨があったことにちなむ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

御薗【みその】

古代から中世,皇室の食料品・薬草などを調達するために置かれた所領。〈御園〉とも記される。古代律令制下では宮内省園池司(えんちし)に園,典薬寮(てんやくりょう)に薬園が付属し,蔬菜・果樹,薬草等が栽培された。
→関連項目橘御薗

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

みその【御薗】

古代,中世の皇室や伊勢神宮などの大神社に付属する,食料品調達にかかわる所領。古代の律令制のもとでは,宮内省所属の園池司と典薬寮にと薬園が付属していた。前者は蔬菜樹菓を植え,品部(しなべ)の園戸が採取などにあたった。園池司は896年(寛平8)内膳司に併合され,園も内膳司の付属となった。《延喜式》には京北,奈良,山科,羽束志,奈癸,泉,平城園などの園が見える。これら官司に付属した園,薬園の多くはのち御厨子所(みずしどころ)の所管となり,御薗と呼ばれるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

御薗
みその

三重県中東部、度会(わたらい)郡にあった旧村名(御薗村(むら))。現在は伊勢(いせ)市北部にある地域。旧御薗村は2005年(平成17)に二見(ふたみ)、小俣(おばた)の2町とともに伊勢市に合併した。旧村名は伊勢神宮領であったことに由来する。宮川の河口近くに位置し、第二次世界大戦前までは伊勢沢庵(たくあん)の主産地として知られたが、現在は稲作を中心に、露地野菜、イチゴ、電照ギク、ナシなどを栽培する。近年では住宅化も進んでいる。近畿日本鉄道山田線、国道23号が通じる。高向(たかぶく)大社の御頭(おかしら)神事は国指定重要無形民俗文化財。[伊藤達雄]
『『御薗村誌』(1989・御薗村)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御薗の関連キーワード伊勢神宮皇大神宮社号神宮豊受大神宮御厨伊勢大神宮二所大神宮別宮大神宮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

御薗の関連情報