コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殴る/擲る/撲る ナグル

デジタル大辞泉の解説

なぐ・る【殴る/×擲る/撲る】

[動ラ五(四)]
(こぶしや棒などで)相手を乱暴に強く打つ。「―・る蹴るの暴行」
乱暴に物事をする。また、なげやりにする。補助動詞的にも用いる。「書き―・る」
「ええ加減に―・って早くしまはうねえ」〈黄・艶気樺焼
[可能]なぐれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

殴る/擲る/撲るの関連キーワードドメスティック・バイオレンス時津風部屋の力士暴行死事件専門学校生暴行死事件コンバットレスリング高齢者虐待防止法レム睡眠行動障害ロサンゼルス暴動米原の汚水槽殺人改正DV防止法任せる・委せるパンクラチオンマヤコフスキー終わりなき旅ヴィンテージあにいもうとストローク高齢者虐待ヘロンダス和久井映見張りくぢく

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android