食らわす(読み)クラワス

デジタル大辞泉の解説

くらわ・す〔くらはす〕【食らわす】

[動サ五(四)]
飲み食いさせる。くわす。「酒でも―・しとけ」
強打・衝撃などを受けさせる。こうむらせる。「パンチを―・す」「捨て台詞(ぜりふ)を―・して立ち去る」
[動サ下二]くらわせる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くらわす【食らわす】

( 動五[四] )
〔「くわす」の俗語的な言い方〕
食べ物をたべさせる、くわせるを卑しめていう。 「賄賂わいろを其筋々に-・して/社会百面相 魯庵」 「橋から投げて水-・せ/浄瑠璃・天の網島
好ましくないものを受けさせる。他人に打撃を与える。くらわせる。 「げんこつを-・す」 〔「食らう」に対する他動詞〕
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食らわすの関連情報